探偵事務所や興信所で多額の料金を請求される危険性とは?

浮気調査を依頼しようと思っても、費用はいくらかかるのか分からない…
あなたはそう思っていませんか?

 

探偵事務所や興信所のホームページを見ても、明確な料金を提示しているところなんて少ないですよね?

 

また、ホームページに記載されていた金額よりも高い料金の請求が来た…
なんてことも、よくある話です。

 

ハッキリ言って素人では浮気調査費用の適正価格なんて分かるはずもありません。

 

また、そんな素人では分からない料金設定につけこんで、多額の料金を請求する悪徳業者が存在するのも確かです。
実際に全国6,000社ある探偵事務所や興信所で約7割は悪徳業者と言われております。

 

そんな悪徳業者に浮気調査を依頼をして、浮気現場をバッチリと押えることもできずに
多額の調査費用だけが奪われる…
そのような目にあったら大損ですよね。

 

ですので、浮気調査を依頼する際は、必ず一社だけに問い合わせをせずに、
複数社の探偵事務所や興信所に問い合わせをして、費用や調査の流れを聞いて比較してから
適切なところに依頼するのがベストでしょう。
そうすることで、悪徳業者にダマされることもなく、浮気調査の費用も安く抑えることができます。

 

が、しかし、、、

 

一社、一社に問い合わせをしていたら、時間がかかって仕方ありません。。。
今すぐに浮気調査をして欲しいのに、比較検討なんてしている時間がない。。。

 

確かにそうですよね。

 

そこで、あなたにおすすめしたい便利なサービスをご紹介したいと思います。

 

こちらのサービスを利用すれば、悪徳業者に引っかかることなく、今すぐに浮気調査の費用を比較することができ、
最も費用の安い優良の探偵事務所や興信所を見つけ依頼することができますよ。

100社の探偵事務所や興信所の中から浮気調査費用の最も安いところがすぐに分かる!

浮気調査の費用は各社様々です。
そこで一社、一社に費用の問い合わせをするのは大変。。。

 

そこで、あなたにご紹介したいサービスがあります。
それは『街角探偵相談所』という無料サービスです。

 

 

こちらの街角探偵相談所は、全国100社の優良探偵事務所や興信所と提携しており、
あなたの悩みにピッタリの探偵事務所や興信所を無料で診断してくれるサービスです。

 

 

例えば、費用を安く抑えて浮気調査を依頼したいとか、即日すぐに浮気調査をしてくれるところに依頼したいなど、
あなたの要望を街角探偵相談所のアドバイザー(コンシェルジュ)が全て聞いて、
あなたにピッタリの探偵事務所や興信所を紹介してくれるのです。

 

もちろん、完全無料でご利用して頂けるサービスです。

 

 

 

 

街角探偵相談所のサービスを利用するメリットは?
浮気調査の費用が安く抑えられる。
今すぐに浮気調査を行ってくれる探偵事務所や興信所を見つけることができる。
悪徳業者に引っかかって大損することがなくなる。
弁護士のバックアップや警察OBと連携している優良探偵事務所や興信所に依頼できる。

 

このように、1人で探偵事務所や興信所を探すよりも、失敗する可能性がかなり低くなるのです。

 

やはり、なんの知識もない素人が一から探偵事務所や興信所を探すとなると、失敗して損する確率が高くなりますよね。
先程もお伝えしましたが、全国の探偵事務所や興信所の約7割は悪徳業者ですからね。
どこが悪徳業者で、どこが優良業者なのかホームページを見ただけでは分かりません。

 

ですので、浮気調査で損をしないためにも、街角探偵相談所のサービスを利用して、
あなたの悩みにピッタリの探偵事務所や興信所を紹介してもらったらいかがでしょうか?

 

そうすることで、浮気調査費用もグッと安く抑えることができ、バッチリと浮気現場を押えることができますよ。

 

街角探偵相談所で浮気調査の費用が安い

興信所を紹介してもらうにはこちらをクリック!

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

実際に浮気調査を行った方たちのお話し・・・

夫が浮気をするはずがないと思っていたのに…

夫が浮気などするはずがないと思っていただけに、浮気調査で浮気の証拠が出てきた時には目の前が真っ暗になってしまいました。
新婚の時から変わらずに熱々の関係を続けていたと思っていたのですが、ある時車のシートの隙間から使いかけの避妊具が出てきたのです。
普段私達が使っているものとは違うもので、なんでこんなものが出てくるのだろうかとショックを受けてしまいました。
もしかして浮気をしているのかもと思ったのですが、そのような事実があって欲しくないと思い勘違いに違いないと思い込むようにしました。
しかし、それでは使いかけの避妊具の説明がつきませからいつも気持ちは憂鬱なままで、このままではおかしくなってしまうと思いました。
そこで、探偵事務所か興信所に相談をしてみて浮気調査をして事実関係をはっきりさせることにしたのです。
悩んでいても答えは見つかりませんし、答えが出ないまま今までの生活を続けるのも難しいと思い評判だった興信所で依頼をすることにしました。

 

そして、結果は残念なことに黒で浮気をしていると、証拠付きで興信所から報告を受けたのです。
これほどまでにショックな出来事は今までなく、何もかもが嫌になってしまいました。
それでも、前に進まないわけには行きませんから夫にこの事実をつきつけると、真剣な顔をして謝ってくれました。
そして、相手の女性とはもう会わないと・・・
その言葉を聞き浮気は許すことが出来ませんが、夫が好きな気持も残っているため、離婚はせずにもう一度やり直して見ることにしました。
このように前に進むことが出来たのも浮気調査の結果だと思うと、依頼をしたことは間違っていなかったと思います。

ハッキリとした証拠が欲しいかったので

ラブホテルのライターを夫のスーツのポケットから見つけてしまい、浮気をしているとわかりました。
このことをすぐ夫に言ったのですが、全く動揺することなく会社にあったのをただ持ってきただけだと言い張るのです
確かに家には色々なライターが転がっているので、そう言われてしまうとそれ以上追求をすることが出来ないのですが、それ以外にも怪しい部分はたくさんあったので、そろそろ我慢の限界という所まで来ていたのです。

 

しかし、ハッキリとした証拠がなければどうすることも出来ないので、とにかく証拠が欲しいと思い探偵事務所や興信所を回って浮気調査の相談をしてみることにしました。
いくつか回ってみて信頼できそうな場所があったので、そこで浮気調査をしてもらうことにしたのですが費用は相場より少し安かったのですが、それでも安いものではありませんでしたから、かなり決心がいるものでした。

 

しかし、事実をはっきりさせるにはこれしかないと思い調査を依頼した結果、やはり浮気をしていたことが発覚したのです。
専門家に依頼をしたことで浮気の現場をしっかりおさえてもらうことが出来、動かぬ証拠を手に入れることができたので夫との話し合いの大きな材料を手に入れることができたのです。
夫は相手の女性とは別れて、もう一度やり直したいと言っていますが、私としてはもう一緒にいることが出来ないと考えているので、離婚をする方向で話が進んでいます。
もしも浮気調査をしなければ、今でももやもやした気持ちのまま毎日を過ごしたでしょうから浮気調査をしてすっきりしました。

実績のある探偵事務所や興信所なら安心して任せられる

主人の動向が怪しく、携帯メールから浮気の兆候もあったので、本当に腹が立ちました。
どうにかして証拠をおさえてやろうとおもいましたが、素人ですし張り込んだりするのは難しいということもあり、
探偵事務所や興信所で浮気調査の依頼をすることにしました。

 

どちらも基本的には同じようで、私は口コミ評判などを参考にしたり、ホームページでだいたいの費用なども少し調べて、カウンセリングに行くことにしました。
一つのところで決めると、調査の仕方も費用も異なると思ったので、2つのところで見積もりをとってもらい、比較してから事務所を決めました。
やはり、実績がある浮気調査を行っているところというのは、システムもきちんとしていましたし、安心して依頼できるという印象がありました。
張り込みなども、ベテランの探偵の方がしてくれるということで、信頼してお願いすることができましたし、
費用に関しても、あとから余分に請求されることもなかったので、よかったです。
口コミなどでも、後から色々と請求がきたというところもあったので不安もありましたが、信頼できるところを決めるということも大事です。
浮気の決定的な証拠をとってもらい、その証拠をどのようにつかっていったらよいかということも、相談に乗ってもらうことができて、大変助かりました。
私の場合には、離婚を決めていましたので、その証拠が大変役立ちました。
慰謝料などもがっつりもらうことができましたし、悔しい気持ちもありましたが、ここに依頼して満足です。

週末実家に帰るようになった夫…

夫の様子がおかしいと思い始めたのは半年ほど前からです。
私たち夫婦には子供がいないので、休日はよく2人で出掛けていました。
しかし、半年ほど前から夫は休みの日になると実家の義母が寂しがっているからと毎週のように実家に帰るようになりました。
以前から夫は義母の買い物に付き合ったり、実家に帰ることも多かったので、最初は気にしていなかったのですが、気がつくと毎週休日は実家に帰り、日曜の深夜や明け方に家に帰ってくるようになったのでこれはさすがにおかしいと思うようになったのですが、私は義母が苦手だったので、義母に聞くこともできず、もやもやした気持ちを抑えていました。

 

実家に帰る日が増えてから、平日も家に帰ってきてからずっとLINEのやりとりを続けているので、これは何かあるのではないかと思い、思い切って探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼しようと思い、ネットに出ていた興信所に浮気調査の依頼をしました。

 

最初は興信所に依頼をすることに不安があったのですが、事前にきちんと見積もりをしてくれ、これ以上の料金はかからないと説明をしてくれたので安心して契約をすることができました。
依頼をした1週間ほどで探偵さんは夫と勤務先の若い女性が親密な仲にある証拠写真を撮り、2人が深い関係にあることを報告してくれました。
この写真や報告を持って夫に問いただしたところ、夫は最初驚いていましたが女性との関係をあっさり認めました。
今後どうするかこれからじっくり話し合う予定です。

 

街角探偵相談所で浮気調査の費用が安い

興信所を紹介してもらうにはこちらをクリック!

↓ ↓ ↓ ↓

 

探偵社の仕事内容・料金相場【浮気調査】

インターネットの普及によって個人のプライバシーに対する取り扱いと認識は大きく変わってきました。
一昔前まで、他人の動向というのは相手に密着して探ってみるしか方法がありませんでしたが、現代は様々な技術の進歩によって遠隔操作による調査も容易なものとなっています。
相手となる人物がSNSなどを利用している場合、基本的な居場所や動向は知ることができますし、コミュニティーをたどれば相手の身近な人物と接触することも可能です。
このような時代において探偵社の在り方というのも、その内容が変わりつつあります。

 

探偵社の基本的な業務として浮気調査というものがあります。
単純に男女の嫉妬の問題だけではなく、そこに金銭面のトラブルや、ビジネスにおける重要な契約の黒幕が隠されている場合、浮気の実態を調べるだけでなく、確固たる証拠とその損害、起きた事象に対する損害賠償なども把握しておかなければなりません。

 

探偵社はたくさんありますが、あくまでビジネスですので、それぞれが自社の強みを売りにして顧客獲得に奔走しています。利用する側としては料金相場をきちんと把握して、調査料金に不正がないかどうかを見極める必要があります。
探偵に依頼するユーザーというのは事情を抱えた人が多いので、精神的に切羽詰っているケースが目立ちます。
その焦りにつけこんで、後々多額の料金を請求されては困ったことになります。

 

まず探偵者の調査料金というのは調査員の数と時間、そして調査内容によって違ってきます。
基本料金としては時間と人数で設定されていることが多いです。
この点が依頼者側としては難しいところで、調査員1名の方がコストはかけずに済みますが、知りたい情報を得られるまでの時間がかかってしまいます。
調査員が複数名ですとそのスピードが上がります。
時間にも料金が発生しますので、総額でどちらが得なのかというのは一概には言えません。
しっかりと探偵社側と打ち合わせをして、調査完了の目処を提示してもらう必要があります。

 

相場は調査員1名に対し、時給換算で7000円から1万円となっています。
また、調査員による事実確認だけでは証拠能力にかけてしまいますので、ほとんどの場合、カメラやボイスレコーダーなどの機材を使用することになります。
この場合は機材代が別途かかる場合があるので注意しておきましょう。
延長料金の設定内容も確認しておく必要があります。

 

まず事前の打ち合わせの段階で金額をはっきりと明確にさせておくことがトラブルを避けるコツです。

 

探偵社の仕事内容・料金相場【人探し】

遺産相続人や土地の所有者、昔お世話になった恩師や初恋の恋人、金銭トラブルなどで行方をくらませている人など、何らかの事情で連絡が取れなくなってしまった人を探したい場合には、探偵社に調査を依頼することができます。

 

探偵社の調査料金の計算方法の基本は、調査内容に応じて必要な調査員の人件費(1日または1時間単位)と、交通費やその他の諸経費の合計額となります。
人探し案件の調査料金は成功報酬型が採用されるケースが多く、最初に必要な費用の半額程度を着手金として支払い、調査が成功したら成功報酬として残りの費用を支払うというパターンが一般的です。

 

探偵社に人探しの依頼をする際の料金相場は、難易度によって幅があります。
昔の恩師や遺産相続人など、調査対象者が意図的に行方をくらませていない場合や、本人に繋がる情報が多いケースであれば難易度が低いため、10万円〜20万円程度の費用で済む場合があります。
音信不通になってから長い期間が経過していたり、借金などの金銭トラブルなどで意図的に逃げている人を探す場合は難易度が高くなるため、調査料金の総額が数十万円〜100万円になる場合があります。

 

家出人の捜索の場合には、捜索期間(1日単位)によって調査料金を計算します。
家出人捜索の調査料金の相場は、捜索にかかった日数ごとに5万円〜10万円です。
1ヶ月かかった場合には、170万円〜300万円が相場です。
家出人の捜索は本人が意図的に逃げようとしているので難易度が高くなります。居場所を発見しても逃げられる危険があるため、発見した後に戻るように説得するために調査期間が1〜2週間程度の期間を必要とします。
このため、家出人捜索は高額になる傾向にあります。

 

人探しの調査は状況によっては警察でも実施して場合がありますが、行方不明者が未成年または事件性があると判断されなければ警察は動いてくれません。
警察に捜索願を出すことはできますが、“もしも発見できたら連絡してくれる”程度で、積極的に探してくれる訳ではありません。
そのため、成人の行方不明者の捜索願を提出して発見される際に、事件に巻き込まれて被害者または加害者であったり、遺体で発見されるケースもあります。

 

海外に居る人を探す場合には、海外の調査に対応した探偵社を利用するか、現地の探偵社に調査を依頼する必要があります。
国によって金額が違いますが、東アジアや東南アジアであれば1日あたり10万円が相場です。

 

探偵社の仕事内容・料金相場【結婚調査】

好きになった相手なのであれば、どんな相手でもそばにいたいと思うものかもしれません。
そこまで好きになれる相手に巡り合えたというのはうれしいことでもありますが、交際をするのと結婚をするのでは話が変わってくることになるでしょう。
交際をしている場合と違い、結婚となれば家族や様々な問題もかかわってくることになりますので、相手のことを十分知ったうえでなければ結婚をすることはできません。
相手のことをよく知らないままに結婚をしてしまえば、トラブルに巻き込まれることがあってもいけませんので、事前にしっかり相手のことを知っておきましょう。

 

しかし相手の家族はどんな人なのか、仕事は何をしているのかなど色々と気になっている点はあったとしても、本人に聞いてもはっきりと答えてくれない場合もあります。
応えてくれたとしても、つじつまが合わない部分があったり、何かが違うと思う部分があれば納得できずに不安なままになってしまいます。
そうなると自分で調べるのには限界がありそうですので、探偵社に相談をして助けてもらうようにしたほうが確実です。

 

探偵社に結婚調査として依頼をした場合には、いくらくらいの調査料金が必要になるのでしょうか。
料金相場がどのくらいになるのかがわかれば依頼をしやすくなりますが、知らない場合には多額の料金をだまされることになるかもしれません。
結婚調査の相場は調査内容がどこまでなのかで設定金額が変わってきます。
調査する項目が多いのであればそれだけ料金は加算されていく事になりますので、どのくらいの内容を知りたいのかということです。
結婚をするために必要なのはどこまでなのか、それほど知る必要がないことまで調べていればどんどん費用は上がっていく事になりますので、どうしても知りたいことだけを絞っておいた方がいいでしょう。

 

調査する項目が多くなれば調査員の数も増やさなくてはなりません。
調査員が増えれば人件費が必要ですので、料金は加算されていく事になるのです。
一般的な相場として、項目が少なければ5万円程度で終わることもありますが、項目が多くなれば100万円程度になる場合もあります。
浮気調査なども併せて行う場合には、相場は上がってくることになりますが、浮気の疑いがある場合にも調べておいた方がいいでしょう。

 

結婚時に気になることをうやむやにしておくと、自分の人生に多大な悪影響を与える場合もありますので、問題を放置してはいけません。

 

探偵社の仕事内容・料金相場【身元調査】

結婚相手やお金の貸し借りをする相手、民事訴訟の相手、浮気相手、トラブルの相手、商取引を行う会社の代表者など、特定の人物の身元や学歴、財産についての情報を知りたい場合には、探偵社に身元調査を依頼することができます。

 

探偵社の調査料金の計算方法ですが、浮気調査や素行調査などであれば調査員の人数と時間で算出します。
これに対して身元調査の場合は、調査内容と調査項目の数によって決められます。
調査項目が増えるごとに、その分料金が高くなります。
調査の難易度によっても異なりますが、調査項目が1つ増えるごとに2〜5万円の費用がかかります。
職歴や財産調査など、特定の情報だけをピンポイントで依頼する場合には数万円程度で済むケースもあります。
逆に、調査対象者の人間関係や親戚なども調査する場合には、数十万円〜百万円もかかる場合があります。

 

身元調査では調査してほしい項目を個別に指定することもできますが、結婚相手に関する調査などの依頼が多い案件であれば、パック料金制を採用する探偵社もあります。
ちなみに一般的な結婚調査であれば、相手の財産・学歴・収入・過去の婚姻歴・交際歴など、結婚に関係する項目などをまとめて調べる際の料金相場は10万円〜25万円程度です。
結婚相手の身元を調べることで、結婚詐欺の被害に遭わずに済んだ、といったケースがあります。

 

借金の返済を求める場合や浮気相手に慰謝料を請求する際は、請求が認められて実際に支払ってもらう金額を考慮して身元調査を依頼する必要があります。
場合によっては、支払ってもらう金額よりも探偵社に依頼した際の調査料金の方が上回ってしまい、「赤字」になる場合があるからです。
身元調査は調査員の人件費があまりかからないので、浮気・素行調査や家出人捜索などと比べると費用が安いケースがほとんどです。
一般的な身元調査であれば、料金相場は10万円〜30万円程度です。身元調査を依頼する際に、提示された金額が相場よりも極端に安かったり、高かったりする場合には要注意です。

 

身元調査だけを依頼する場合には、信用調査を得意とする「興信所」に依頼することができます。
法律上は興信所と探偵事務所は全く同じ扱いですが、「探偵事務所」よりも個人の身元調査や会社の信用調査を専門に行ってきた「興信所」の方が得意だからです。
身元調査を依頼する際は、事前に調査の目的を説明する必要があります。
犯罪目的であることが疑われると、調査を断られてしまう場合があります。