浮気調査!携帯やスマホ中毒になっているパートナーには要注意

配偶者が、携帯やスマホを手放さない、中毒状態になっている場合、浮気をしている可能性があります。
実際に、浮気に気づく原因として多いのが、通話やメールの履歴です。
ただ、中には、浮気相手をそのままの名前で登録せず、同性の友人のような形で登録をし、見られても気づきにくい状態を作っている人も少なくありません。
通話履歴やメールの履歴を押さえる事が出来れば、それが動かぬ証拠になると考える人も少なくありませんが、登録名等によって誤魔化されてしまう事もあれば、浮気を疑った瞬間に履歴をすべて消去される可能性もあります。
配偶者が浮気をしており、その事を原因に、離婚を考える場合、配偶者が浮気をしていた動かぬ証拠が必要となってきます。
動かぬ証拠が無い場合、離婚は出来ても、慰謝料請求が難しい等、希望通りの離婚が出来ない状態になってしまいます。
その状態を避けるには、可能な限り証拠を集める事が有効ですが、素人の調査では限界があります。
ですから、本気で離婚を考え、慰謝料請求を考えているのであれば、浮気調査を依頼してみる事がお勧めです。
浮気調査は大袈裟と考えてしまう人もいますが、探偵等、浮気調査のプロであれば、離婚調停離婚裁判まで進んだ場合でも、その場を有利に進める事が出来る証拠が何かを、理解した上で浮気調査をしてくれる事になります。
多少、費用はかかる事になりますが、本気で浮気調査をしたいと考えるのであれば、プロに依頼する事がお勧めです。

浮気調査体験談-『浮気調査したことで関係を修復することが出来た』

最近夫がやたらと携帯電話を気にするようになって、四六時中持ち歩くようになりました。
携帯電話ですから、持ち歩いても不思議ではないのですが以前までは操作が面倒だとそこら辺に放置されていることも多かったので、一体どうしたのだろうかと思ってしまいました。
携帯電話をいじっているところを私が通りかかると、隠すようにしたりすることも増えてなにかやましいことをしているに違いなと感じるようになりました。
あからさまに態度がおかしかったので、興信所に相談をするまでもなくなにか出てくるのではと思っていると、浮気を匂わすものが次々に出てきてこれは浮気に違いないと思うようになったのです。

 

しかし、ここから浮気の事実を自分で突き止めるのは大変ですから、探偵事務所に依頼をして浮気調査をしてもらうことにしました。浮気調査にかかり費用は手痛い出費でしたが、浮気を疑ったまま生活をするのは私が耐えられませんから、とにかく事実をはっきりさせてもらうことにしたのです。
調査を開始してからしばらくして、浮気の証拠を掴んだという連絡がありやっぱりという気持ちと同時に少なからずショックを受けました。
それを夫に突きつけた所、こちらが見ていて気の毒になるぐらいに謝ってきたので、今回は相手と完全に縁を切るということでひとまず話を納めることにしました。
結果的には浮気調査をしたことで、関係を修復することが出来たので良かったのではないかと思います。

浮気被害者のお話…『真面目な夫に浮気されてショック』

真面目な夫なので浮気なんて絶対にしないと信じていたのですが、浮気されました。とてもショックで離婚しようかなと思ったのですが、子供がいたので離婚するのはやめました・・。体重が一ヶ月で7sも減ってしまい、夫も私のそんな姿を見て大変ショックを受けたようです。浮気をしてから夫はすごく優しくなりました。ずっとスマホのロックをしていたのですが、浮気をしてからはスマホのロックをせずに、帰宅後すぐに机にスマホを置くようになりました。いつ見ても良いからって言われました。

 

夫が浮気した相手は会社の若い女の子です。若い女の子と深い関係になった夫のことが気持ち悪く、一年ぐらい夫婦関係がありませんでした。夫の顔を見るたび浮気されたことを思い出し、胸がギュっと痛くなりました。夫は残業する時には会社の電話から連絡をくれたり、私に浮気をしていないことをわかってもらうためにあれこれ努力をしてくれました。人間過ちを犯すこともあると思い、だんだん夫のことを許そうという気持ちになってきました。

 

私も結婚してから、夫以外の人を素敵だなと思ったことがあります。行動しなかっただけで、そういうことってあると思うんです。夫とは付き合いが長くてお互いに飽きてしまっている部分があるとは思います。これからは夫に飽きられないように、女性としてもっとキレイでいようと頑張ろうと思いました。浮気をされた時はとても辛かったのですが、浮気されたおかげで、今女子力アップしたと思います。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く