【もしかして浮気?】初心者向け浮気調査の口コミ

夫や妻、結婚を考えているフィアンセの挙動不審が気になる場合や、自分の父親や母親が誰かにあっている怪しさがある、そんな場合は素人判断でうかつに動いても相手に気づかれてしまってますます証拠が掴みにくくなってしまいます。やはり浮気調査はプロに頼むのが一番です。探偵事務所や興信所はたくさんの調査実績があるので、調査については手馴れていますし、調査が完了した後にどういう選択を取るにしろ、アフターケアや今度のアドバイスもしてもらえます。
初心者の場合はどこで依頼するべきかは口コミを参考にしながら選ぶといいでしょう。口コミでは料金が調査内容に見合ったものかどうかや、スタッフの対応、価格設定が妥当が同化やアフターケアの内容などが実際に利用したことのある人ならではの視点でレビューされています。何を重視するのかは依頼者やその依頼内容によって異なりますから、いくつかの口コミを見たうえで総号的に健闘していけばいいでしょう。
浮気調査の初心者の方が、サイトの口コミ以外で注目したいポイントは料金が相場に比べて高すぎないかどうかや、スタッフの質です。探偵事務所によっては調査員やカウンセリング担当のスタッフがすべて女性のところもあります。女性の依頼者の場合は同性のスタッフの方が話しやすい場合もありますから、女性スタッフに調査や相談が出来るところかどうかを事前にレビューなどで調べておいた方が二度手間を防ぐことが出来ます。

浮気被害者のお話…『妻のフェイスブックで見つけた浮気の証拠』

私が妻に浮気されていることに気付いたのはインフルエンザにかかり、会社を早退してきた日のことでした。いつもは帰宅21時過ぎで、退社して家に帰る途中の電車で今から帰宅すると妻に連絡をしていたのですが、その日は急に体調悪くなり熱も38度を超えたため、病院に行くことにして早退したのです。
自宅に帰って様子がおかしいなと思ったのは、妻がいなかったことです。妻が出かけるのは買い物くらいで、友人と会うのも土日に限られていました。だいたい平日は夕方5時前には自宅に帰っているのが普通です。どうせスーパーに行ったのだろうと思っていましたが、帰宅した妻の様子を変だなと気づきました。いつもは主婦のようなダサい服を着ているのですが、その日は胸元の空いた服にスカートを履いていたからです。聞いてみると幼馴染とばったり会ってお茶していたと行っていました。しかし、香水の匂いもしていましたし、どう考えてもおかしいと私は思っていました。
念のため妻がトイレに入っている間にスマホを調べようとしましたが暗証番号がわからないと見ることはできないようになっていました。ますます怪しく思い、私は妻専用のパソコンをこっそりチェックすることにしました。土曜日になると妻がスーパーに買いに行ったので早速、私は妻のPCの電源をつけてブラウザを開きました。すぐに開いたのはフェイスブックのページです。妻がフェイスブックをやっていることは知っていましたが、誰とやり取りしたりしているのかは知りませんでした。そこで、初めて妻のフェイスブックのページを見たのですが、そこに古い友人と見られる男性とメッセージのやり取りをしているのを見つけ、一気に読みました。すると、「こないだは楽しかったね。また空いている時間に遊ぼう」と書いてあったのです。はっきりと浮気と断定できませんでしたが、これは浮気しているなとわかりました。
私は気になると我慢できない性格です。そこで妻が帰宅した時にフェイスブックの件で問い詰めてしまいました。すると何度か男性と会っていたことを白状し、もう二度と会わないから許して欲しいと懇願されました。聞くと、体の関係はないと言い張っていましたが、どうも嘘っぽかったです。私は離婚すると世間体も悪いし、面倒なのでその場は許すことにし、これからはスマホのラインやフェイスブックを気になったらチェックするという条件で許してあげました。
まだこの時のショックや傷は癒えていませんが、妻を信頼するしかありません。次妻が浮気したら慰謝料をとって離婚するという契約書も書かせたので大丈夫と思いますが、いまだに心配です。信じるしかありませんが、もうこのような思いはしたくないと思っています。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く