浮気調査で尾行!探偵から報告書を貰ったときは

好きな気持ちで結婚をした二人であっても、いずれかの気持ちが変わってしまったりすることで、うまくいかなくなってしまうこともあるでしょう。そういった気持ちの動きというのは、いつも一緒にいた二人であれば、すぐにわかったりするものです。急に冷たくなったり、自分に興味を示さなくなったり、帰りが遅くなったり、携帯電話を見せないようにしたり、外出が増えたり、ちょっと見た目を気にするようになったり、いろいろなきっかけにより、気づいたりするものなのです。
そういった浮気をしているかもしれない兆候が見られたら、悩まずに解決の方向に向かうために行動を起こしてみるようにするといいでしょう。そこで頼りになるのが、浮気調査です。興信所などに依頼することができるのですが、怪しいと思う時間帯や場所に限定をしたりして、尾行をしてもらったりすることもできるのです。
もちろん、プロですから、見つからないようにあとをつけたり、相手のことまで調査をしてもらうことができるのです。例えば、ホテルに入るところを写真に撮ったり、マンションなどに一緒に入ってしばらくの間、滞在していたりする場面をチェックしたりすることで、浮気をしている現場を押さえることができるのです。これは、離婚問題などでの決定的な証拠になるものなのです。ですから、こういった報告書は、自分の将来のためにも大切な証拠品として出すことができるのです。
離婚するにしても、関係を修復するにしても、こういった事実をもとに、物事を進めていくといいのです。

浮気調査の前に知っておきたいこと:協議離婚

配偶者の浮気問題は、年々増加傾向にある様です。
昔から、配偶者の浮気問題は存在しましたが、最近は携帯電話などの普及で簡単に不倫相手と連絡が取れる様になった事と女性の社会進出が当たり前となり、妻の浮気が増えた事で全体的に増加傾向にあるのです。
浮気の結果、離婚に至るケースも増えています。
最近では、配偶者の浮気が発覚すると探偵事務所に浮気調査を依頼し、配偶者の浮気の証拠を掴む方が増加しているそうです。
配偶者の浮気が原因で離婚する際には、慰謝料など請求し、離婚の条件を優位に進める為に浮気の証拠が必ず必要となるからです。
配偶者に浮気を否定され、浮気の証拠も無いと慰謝料も取れずに有利な条件で離婚する事が出来ません。
また、浮気の証拠が無いと配偶者に離婚を認めて貰えないケースもあるのです。
そこで、探偵事務所に浮気調査を依頼し、浮気の証拠を掴んでもらう方が増えています。
浮気が原因で離婚する場合、離婚には協議離婚と裁判による離婚があります。
離婚の話し合いや慰謝料で揉めた場合は、裁判となるでしょう。
相手が浮気を認め、夫婦双方の話し合いで離婚がまとまる場合は、協議離婚となります。
最近は、配偶者が離婚したくない!慰謝料を支払いたくない!など話し合いがつかずに裁判になるケースも多々ある様です。
裁判になった場合を想定して、探偵事務所に浮気調査を依頼し、浮気の証拠を掴む事が離婚を優位に進める事が出来るポイントになるのです。

浮気被害者のお話…『彼の浮気がなければ、今の幸せには出会えませんでした。』

私には高校時代から10年間付き合っていた彼氏がいました。私も周囲も二人は結婚するものだと思っていましたし、お互いの家族ともとても仲良くしていました。高校時代からの付合いで慣れあいになり、恋人というより仲のよい兄妹のような感じになっていたのがいけなかったのかもしれません。
ある日突然二人の間に終止符が打たれました。それは彼氏の浮気という、私にとっては最も嫌な終わり方でした。
浮気が発覚したのは友人からの目撃情報がきっかけでした。その日彼は会社の同僚と飲みに行くと言っていました。確かに同僚ではありましたが、彼の部署の女性の先輩と二人で飲んでいたのです。
女性と二人で飲んでいるからといってそれは浮気とは限りませんし、私も最初は彼を信じていたので探るような事はしませんでした。ですが、本来あまりお酒が飲めない彼が、やたらと飲みに行くようになったのです。彼はお酒好きの先輩に付き合わされていると言っていました。最初はもしかしたら本当にその女性の先輩に付き合わされていたのかもしれません。10年の歳月もあり彼を信じたかったのですが、友人が目撃した時も良い雰囲気に感じたと言っていたので、ある日耐えられなくなり問い詰めてしまいました。すると、彼はあっさりとその女性の先輩との浮気を認めたのです。彼は私の事は大事だけれどもう女性として見れなくなっている、その先輩は女性として魅力的だし、体の相性もいい。私ときちんと別れてほしいと彼女も言っているとも言ってきました。
そこまで言われてしまえば私もプライドがありますので、彼との別れを受け入れました。すがる事も泣く事もしませんでした。でも、それは悲しみのあまり何も感じれなくなっていただけでした。
私の悲しみは彼と別れて数日してから怒涛のようにやってきました。食事ものどを通らず、仕事中でもただ歩いている時でも、何をしていても涙が出てくるのです。そんな日が半年近くも続きましたが、落ち込むだけ落ち込んだらある日突然彼を吹っ切る事が出来たのです。
それからすぐに今の旦那と知り合い、電撃結婚をしたのですが、彼の浮気があったからこそ今の幸せががあるのだと思い、浮気された事は辛かったですが、無駄ではなかったんだと思えるようになりました。今では彼との10年間は良い思い出として心の隅にしまってあります。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く