【浮気調査】探偵に頼むときの基本的な流れ

探偵に浮気調査を依頼するときの流れですが、まず電話やメール、直接事務所に行くなどして相談をします。
そうすることで、見積もりや調査プランなども無料で出してもらうことができます。
予算や調査期間などもしっかりと相談にのってくれるので、自分の希望している条件に合ったプランを作成してもらうことができます。
その作業が終わったら、調査のプランに従って、複数人の調査員でターゲットを尾行するのです。
ときには張り込みも行います。
怪しいと思われた場合には、調査員をすぐに交代したりします。
探偵事務所には、複数の調査員が待機しているので、いつでも交替をすることができるのです。
今夜自分のパートナーが浮気をしそうだと思ったら、電話で探偵事務所に相談をすることで、その日の夜にすぐに調査を開始してくれる場合もあります。
電話一本で動いてくれる探偵もいます。
メールなどでしっかりと相談をしてから、実際に浮気調査をしてもらうかどうか決めるという方もおられます。
プロに依頼をすることで、素人にはできないような調査もしっかりとしてくれるので安心して依頼をすることができます。
依頼をする場合は、面倒な手続きなどは基本的にはありません。
電話やメールで浮気調査を依頼することもできるのでと手も簡単です。
気になった場合は、すぐにプロに相談をすることが大切です。
自分一人でもやもや悩んでいても、何もはじまりません。ストレスがたまってしまうだけなのです。

浮気調査をする事のメリット:不倫関係を清算させる事が出来る

旦那さんに浮気の疑いがある場合、妻の立場としては非常にピンチに立たされていると言えます。
子供がいて家計も旦那さんの収入に頼ってまかなっているような場合、旦那さんが浮気相手の女性に本気になってしまって今の奥さんと家庭を捨てるような事態になってしまうと非常に困ります。
従ってこのような場合は探偵社などに旦那さんの浮気調査を依頼し、証拠を掴んでそれを旦那さんにつきつけて浮気をやめさせることに注力しなければなりません。
どうしたらよいか1人で悩んだまま浮気の状況を放置しておくと、その間にも旦那さんの気持ちは浮気相手の女性にのめりこんでいく危険性もあるので、こういった場合は気持ちを固めて一刻も早く浮気調査を依頼するべきなのです。
浮気調査によって旦那さんが浮気相手と密会している写真などを入手できた場合は、それを旦那さんに見せ、動かぬ証拠として旦那さんを観念させることが出来るメリットがあります。
それでも旦那さんが嘘を貫くようでしたら、奥さん自らが浮気相手の女性に直接浮気をやめるように話をつけに行っても良いのです。
浮気調査を行うメリットとしては、相手の女性の名前や顔、素性も知ることが出来ますので、それをもとに浮気を清算させることが可能です。
子供がいるような場合、経済的な観点や世間体などから考えても、旦那さんの浮気が原因で離婚して家庭崩壊といった事態は妻の立場としては絶対に避けたいものです。
従って、あらゆる手段を駆使して旦那さんの浮気を清算させなければならないのです。

浮気被害者のお話…『爪が甘い男』

この前、彼の浮気が発覚しました。
同棲し始めて半年、何事もなく順調だと思っていたのですが…

 

ある日、彼が会社用の携帯を忘れて、そのまま仕事に行きました。
困っているだろうなと思っていたところに着信が。
思わず手に取ってしまったら、着信画面に女の名前。

 

苗字もなく、さん付けでもなく、『○○』と下の名前だけ登録されていました。
色々な考えが頭をよぎりましたが、突然の衝撃で電話に出ることも出来ず、そのうち着信は切れました。

 

その後は、とにかくモヤモヤ。
自分の恋愛になると、冷静に判断できなくなるのは分かっていたので、女友達にすぐ相談しました。
こういった時の女友達は、本当に頼りになります。
追い詰めるフレーズがぽんぽん出るし、気持ちが良いくらい矛盾点をバサバサ切っていく。
私も冷静さを取り戻しました。いや、むしろ怒りの方が大きくなりました。

 

とにかく彼が帰ってきてから、話し合おうと思い待っていました。
帰ってきてから、会社の携帯を忘れていったことを伝えました。
特に慌てる様子もなかったので、ここで牽制。

 

「着信があったよ。けっこう長い時間鳴ってたから、掛け直した方がいいんじゃない?」
着信画面を確認する彼。その時の顔に変化がないか、見つめる私。
「あとでいいや。腹減った。」と話を逸らそうとする彼。

 

絶対、逃がさない!と思った私はとどめの一言。
「○○ちゃんは連絡待ってるんじゃない?」
彼が言葉に詰まりました。そしてなんだか訳の分からない言い訳が始まりました。
会社で事務してる女の子って…
今すぐ電話するか、番号消すか迫った結果。アドレス消去させました。
浮気はしても、バレないようにして欲しい。

 

会社の携帯には「株式会社○○」と登録するべき。
本当に男は爪が甘い。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く