自力でも可能?!疑った日から役立つ浮気調査マニュアル

配偶者の浮気を疑った場合、個人でも出来る浮気調査法は様々あります。
マニュアルを覚え、出来る事から実行をしていく事がお勧めです。
最も手軽な調査法は、携帯電話やスマートフォンを確認する事です。
ですが、浮気をしている場合、ロックがかかっていて、本人しか使えない状態になっている事は少なくありません。
その場合、深追いしない事がお勧めです。
浮気を疑い、携帯やスマートフォンを勝手に触った痕跡があれば、相手は、浮気の証拠となる履歴をすべて消してしまう可能性があります。
ですから、携帯やスマートフォンの確認は手軽な方法ですが、慎重に行う事が大切になってきます。
それに対して、意外と確認しやすいのが、クレジットカードの明細です。
WEB明細にしている場合、確認は難しくなりますが、明細が自宅に届いている場合、怪しい出費が増えていないか確認をするという事は有効です。
同じく、ETCの履歴から、怪しい行動を探すという方法もあります。
更に、レシートや領収書も、こまめに確認をしておく事で、浮気の証拠が見つかる事があります。
浮気の証拠になる物は残していないだろうと考える人もいますが、意外な証拠が出てくる事も珍しくない為、細かくチェックをしておく事がお勧めです。
これらは、自宅にいながらでも出来る簡単な浮気調査ばかりです。
備考は、気付かれると、浮気の痕跡をすべて消されてしまう可能性もあるのでお勧め出来ません。
それよりも、日常の行動や言動のチェック、出来る浮気調査等を行い、少しでも証拠を集めておく事がお勧めです。

浮気被害者のお話…『二回目の浮気で別れました』

すごく単純でわかりやすい彼と付き合った時、すぐに浮気されていることがわかりました。まず、スマホを肌身離さず持ち歩くようになり、いつもはテーブルに置くのにトイレにも持っていくようになりました。何度も着信があり、メールをしている姿を見ていたら、ニヤニヤしてます・・・。私に対して優しくなりました。やましいことがあるからだなと思いました。

 

香水をつけるようになり、出かける時の服装が変わりました。オシャレに興味がなかったのに、彼の部屋に行くとファッション誌があり、驚きました。デート中に彼に突然「浮気しているでしょ」と言うと、顔を真っ赤にして動揺して「していないよ」と言うのですが、態度でわかりました。問い詰めてみると、浮気をしていることを白状し、浮気相手と別れると言ったので、私も彼のことが好きですし別れませんでした。

 

その後しばらくしてまた彼の様子がおかしくなりました。もしかしてまた浮気かなと思い、様子を見ていると浮気をしている様子。もう我慢できないと思って別れを告げました。直接会わず、電話もせず、メールで別れましょうと一言送り、すべて拒否設定にしてスッキリしました。彼は職場まで来て別れたくないと泣きついてきましたが、もう許せませんでした。なぜ私のことが大切だったら浮気するんだろうって疑問に思います。やはり男性って心と体は別なのかなと思いました。さすがに二回目の浮気は許せないですね。彼のことは本当に好きだったので残念でした。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く