浮気調査を自分でやるときのメリットとデメリット

浮気調査は自分ですることもできますが、探偵に依頼をすることもできます。
自分で浮気調査をするメリットですが、一番大きいのはやはりお金があまりかからないという点です。
多少の料金はかかってはきますが、探偵に依頼をするほどかかりません。さらに自分ですれば、そのほかの人に知られることもありません。
自分一人の秘密にして、行動を起こすことができるのです。
しかし、自分d絵浮気調査をする場合にはデメリットもあるので注意をすることが大切です。
まず、自分で全てをしなければいけないので、調査のために時間をさかなければいけないことが多くなります。
さらに精神的にも辛いことがとても多くあります。
実際に浮気現場をおさえることができたとしても、実際に自分の目でみて写真などにおさめなければいけないのです。
それはとても精神的な苦痛を伴うことでもあります。
とても悲しい気持ちを押し殺して、頑張らなければいけないのです。
さらに、探偵のように探偵のプロではありません。
そのため、どうしてもばれやすくなってしまうのです。
さらに、素人なので調査の途中にばれてしまうことも多くあります。
相手に気づかれないように尾行をするというのは、とても大変なことになってくるのです。
さらに、せっかく証拠をつかむことができても、写真などにおさめることができなくて、パートナーを問い詰めたとしてもシラを切られてしまうこともあるのです。
どうしても素人がすると失敗する可能性が高くなってしまうので、できればプロに依頼をするのがいいとされています。

浮気被害者のお話…

浮気されてさらに逆切れされた体験

付き合ってきた彼に浮気された経験がありますが、一番ひどいと思ったのは、開き直って、浮気相手とも同時に付き合いたいと言われた時です。この時はさすがに呆れてしまい、すぐに別れました。すごく好きだったのに、一瞬で冷めてしまいました。浮気したのに逆切れして、私が魅力的じゃないから浮気したんだとか、さんざん暴言を言われて、しばらく男性不信になりました。

 

彼とは合コンで知り合ったのですが、とても明るく話しやすい感じの人で、翌日に告白されて外見が好みだったのでOKしました。軽いなとは思ったのですが、彼から「俺は一途な人間だから」と言われて、信じてしまいました。心のどこかで軽い人間だとはわかっていたのですが、見ないふりをしてしまいました。それが失敗でした。付き合って三ヶ月ぐらいから、彼になんとなく他の女性の影があるように感じました。

 

一日に何度も誰かとメールや電話をしている様子ですし、彼の誕生日の時は少ししか会えませんでした。用事があるからと言われて・・・。デートの時間も短く、とても寂しい思いをしました。ある日友人から彼が女性と仲良く歩いているところを見たと言われたので、問い詰めてみると、開き直って「数人彼女がいる」と言われたんです。誰とも別れたくないと言われたので、私は怒って別れると言うと、ひどいことを言われました。ショックでしたが、このおかげで目が覚めました。悪い男性っているんですね。このことで少し私も成長しました。

携帯から発覚した旦那と元カノの浮気

結婚2年目に浮気をされた経験があります。旦那とは大学で知り合い、その頃からほとんど同棲のような生活をしていました。4年くらい付き合いずっと側にいて、お互いを知り尽くしている感じだったので、結婚した頃にはすでに落ち着いた家族のような存在になっていましたが、週末もほとんど一緒に過ごすくらい仲は良かったと思います。
そんな中、旦那が急に携帯をいつも触っているようになったのです。無頓着だったはずなのに、お風呂やトイレにも携帯を持ち込むようになり、ありきたりですが、違和感を感じるようになりました。
そしてある日、義母から旦那の携帯に届いた、週末一緒に出かける予定について書かれたメールを見せてもらおうと覗いた時に、登録されていないアドレスからたくさんメールが来ている事に気づきました。それにピンと来た私は、旦那が寝た隙に携帯を見てしまうのです。
メールは相手から届いた物しか残っていませんでしたが、その内容は「会いたい」や「この間は楽しかったね」といった、明らかに友人関係では無さそうな、ハートマークがたくさん付いた物ばかりでした。それを見て頭が真っ白になり、倒れそうになりました。とりあえずいくつか自分にメールを転送し、携帯は閉じましたが、もちろんもう眠れるはずはありません。別室に移動してパソコンをいじりながら、一夜を明かしました。
次の日の朝は、とりあえず何も知らないふりをして旦那を仕事に送り出しました。そして改めて転送したメールを見ていて、どうやらこの相手が私の前に付き合っていた元カノだということに気づきました。すぐに友人に頼んでFacebookを見てもらうと、なんと堂々と旦那と繋がっており、その投稿内容から旦那と一緒にいただろう物がいくつか出てきました。私はSNSに興味があるタイプでは無いので、まさか見られるとは旦那も思っていなかったのでしょう。しかしそれにしても用心が足りなさすぎて呆れて、悲しみよりも怒りが湧いてきました。
その日帰宅した旦那にこの証拠を突きつけました。旦那は突然の事に情けなくなる程動揺し、否定はするものの、完全に誤魔化せていませんでした。結局私の剣幕に負けて、浮気を認め、土下座をして謝られました。しかし、すぐには許せずに一月くらいはほとんど口をきく気にもなれませんでした。
二ヶ月くらい経った頃に改めて謝罪され、それまでの反省した姿と真剣さから結局許すことになりましたが、それでも信用が完全に戻ったわけではありません。子供が生まれ、結婚10年目を過ぎた今でもこの出来事は心に引っかかり続けているので、きっと心から許し、何も無かった頃の気持ちに戻れることはずっと無いのだと思います。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く