興信所や探偵社に1日だけ依頼をしたら料金はいくら?

浮気相手の浮気調査や証拠を押さえる行動調査などのために興信所や探偵社に1日だけ依頼をしたら料金相場、調査費用はどれくらいになるものでしょうか。
というか、そもそも1日だけの調査が可能なのかどうかというか、単価が1日単位で設定されていたりするものでしょうか。
もちろん興信所や探偵社というものはいろいろな種類があります。
調査員の調査力もピンキリと言って差し支えありませんし、料金単価の設定についても千差万別で、どんな場合にも当てはまる数字というものはまずありません。

 

ですが興信所や探偵社も商売であり、あまりにも平均からかけ離れているところは自然と淘汰されていくと考えてよいでしょう。
実力が低いのに料金だけ高くてはそのうち誰も依頼しなくなるでしょうし、その逆であれば今度は優秀な調査員を確保することが難しくなり、そのうちにやっていけなくなるはずです。ですので、平均的なものについて話をすることは可能ですから、その前提で話を進めることにします。

 

平均的な調査費用の料金相場についてここで書いてしまいますと、10万円というのが一応の目安になるでしょう。
ですが、1日だけ依頼することは可能かどうかという問題を先に片付けておきましょう。
これは原則として可能です。調査というと最低でも数日間、場合によっては週単位で引き続いて行わなければなかなか意味がないのではないかと考える人が多いかもしれません。
浮気調査であっても行動調査であっても、ターゲットとなる人物がある特定のその日に行動を起こすとは限りません。
というか、ほとんどの場合、多くの日は別に何も特に怪しい行動を見せることなく過ごすことになるでしょう。
そして、ターゲット自身が何らか都合がよいと判断した日に行動を起こすことになるわけです。

 

たまたま調査を依頼した日が、ターゲットが行動を起こす日に当たればそれで何の問題もないかもしれませんが、そういうことは稀かもしれません。
となると、1日だけの調査には意味が薄いのではないか、ターゲットは何も怪しいところがありませんでしたという結果が得られるだけに過ぎないのではないかということです。

 

これはある意味でそのとおりです。
当たり前のことですが、ターゲットが行動を起こすように無理やり仕向けるというようなことは調査事項、依頼事項には含まれないことが普通です。
絶対に無理というわけではありませんが、少なくとも一般的ではありません。
あくまでも、ターゲット自身が都合がよいと判断したその日が、調査の日に当たっていないことにはハズレになってしまうわけです。

 

となるとこれは運に任せるしかないのかというと、それもまた当てはまりません。
決して運任せにしない1日調査はあり得るのです。
そのためにはあなた自身、依頼者自身の強力が不可欠です。
ターゲットのことを一番良く知っている人、ターゲットがいつ行動を起こしそうかというのを知っている人はまさしくあなた自身、依頼者自身です。
ターゲットの行動パターンを把握し、次は間違いなくこの日に行動を起こすと分かれば、その日に合わせてピンポイントで依頼をすることが可能で、まさに極めて効率の良い1日調査となります。

 

ただし注意しておかないといけないのは、当日になってから、ターゲットが今日行動に出そうだから今日の調査をお願いしますと言ってもそれはちょっと無理だということです。
興信所や探偵社にも調査員や調査に用いる機材などの都合というものがあります。
都合がつかなければ調査はできませんし、仮に都合がついたとしても事前の準備が不十分では決定的瞬間を逃してしまう可能性もそれだけ高くなってしまいます。
このあたりは事前にしっかりと相談しておきましょう。
最低でもどれくらい前には調査日程を決める必要があるのか、一度決めた後であっても日程のキャンセルや変更は可能なのかといったことです。

 

さて、調査に1日平均10万円という数字を聞いて、どのように思ったでしょうか。
思ったよりも高いなというのが大方の人の感覚ではないでしょうか。
普通の人が1日働いても10万円というお金を手にするのは相当に難しいでしょう。
平均的な会社員であれば1日あたりの給料はせいぜい2万円程度がいいところではないでしょうか。
どうしてこれだけ高い金額になるのでしょう。

 

もちろん調査員というのは普通の会社員とは異なり、特殊な技能、技術を持っている人だからというのは一つの見方です。
ですが、これは一つの側面に過ぎません。
普通、調査にあたっては1人ではなく2人一組で行います。
一人だけだと見失ったり気付かれたりする可能性が高まるからです。
これで費用は倍になります。また、ただ単に人員だけ確保すれば調査が行えるわけではありません。
最も分かりやすいのはクルマを使うケースです。
ターゲットもクルマやタクシーを使うことが想定される場合や、怪しまれないように待機するためにクルマを使うことも多いですが、その費用も当然かかります。
さらには興信所、探偵社として会社の運営管理費も必要でしょう。
こういうものを全て含めると10万円くらいの金額にはすぐになってしまうのです。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く

関連ページ

浮気調査、どれくらいの期間を調査すればいいの?
【こんな方法アリ?】浮気調査のやり方とポイント
浮気調査で調査会社を頼むときの注意点
浮気調査……結果を受け止める心構え
ICレコーダーで録音!浮気調査後に不利にならないために
妻が浮気しているかも……自力でするなら押さえておきたい浮気調査
浮気調査は無料相談できます!盗聴器を仕掛けるのは犯罪なの?
結婚前の浮気調査が評判!失敗しない結婚をするために
浮気調査で離婚することになったら……弁護士との付き合い方
【浮気調査】友人とパートナーの浮気を追跡して明らかにする方法
【自力がやっぱりローコスト?】浮気調査を低価格でやるなら
女性でもできる浮気調査!まずは夫のパソコンからチェック
【浮気調査】怪しいメールやLINEは自分にも転送しておくこと!
浮気調査!いま夫の靴につける発信器が人気
浮気調査と素行調査、違いはあるの?
【もしかして浮気?】夫婦のための浮気調査とDNA鑑定
浮気調査で分かることはコレ!真実とパートナーのあるべき姿
浮気調査!失敗しない調査会社の選び方
今の時代スマートフォンからも相談できる!浮気調査は女性が安心するためにあります
【浮気調査】浮気の証拠が消された?!メールを復元するコツ
興信所の浮気調査の料金の相場はいくら?
興信所の尾行調査の料金はいくら?
興信所の身元調査はどんなことをするの?費用や期間など
興信所に結婚調査の依頼をしたら料金はいくら?
興信所の住所調査の料金はいくら?
興信所に人探し調査を依頼したら料金はいくらかかるの?