興信所の身元調査はどんなことをするの?費用や期間など

浮気の有無や交友関係、血縁関係についてなど、配偶者や、婚約をした相手を調べることが多いと言える興信所ですが、幅広い対象が調査可能で個人はもとより、会社関係についても調査を引き受ける場合もあります。
興信所と探偵事務所がありますが、現在ではどちらもほぼ差異はなくなっていると言われます。
興信所を利用して調べてほしい情報は多彩となっており、個人情報は勿論、借金の有無なども調べることが可能です。
では、具体的に興信所の身元調査で、どういった事を依頼できるのか確認してみましょう。
興信所での身辺調査では、調査対象者の氏名や住所、年齢の他、宗教や実家の情報についてなども調べることが出来ます。
かなり幅広い情報を正確に調べてもらえるので、近年では企業が採用予定人物の評判や素行を調べるのにも使うケースも増えているようです。
多彩な方法を駆使して調査しますから、面接時に虚偽の申請をしていたり、秘密にしていた事があっても、大抵のことは明るみに出てしまうでしょう。
浮気調査では、浮気の事実を確実なものとするために、最終的には裁判で証拠となるような事実まで調べてもらうことが可能です。
配偶者や浮気や不倫の調査を個人でしようと思うと、例えば夜の街でデートしていたり、公園のベンチで寄り添っていると、これは浮気と考えてしまいかねませんが、法的には決定打としては弱いものと言えます。
興信所では、こう言った法的な部分に基いて、要点を抑えつつ調査していきますから、例えば、浮気相手に慰謝料の請求をするとか言う手段を講じる際にも役立ってくれます。
興信所ではそれなりに費用がかかるわけですが、きっちりと裁判で有利になる証拠を押さえてもらえれば、裁判では有利になるのはお考えのとおりで、ここでのポイントとしては、その裁判の際、損害賠償として興信所に費やした費用も請求できるという点です。
裁判費用も勝訴した場合には、相手が負担するというのは良くあるケースなので、確実に浮気、不倫が考えられるならば、興信所に依頼すれば、最終的には費用を回収しながら、慰謝料請求に持ち込むことも可能でしょう。
浮気に関しての調査期間は、数日から数ヶ月程度に及ぶ場合もあり、この辺りは浮気当事者がどれだけ慎重に行動しているかで変わってくるかと思われます。
数カ月言うのは長ければでして、大体は数日で片がつくことが大半と言われます。
最速では一日目で、浮気現場を押さえることも可能ですし、浮気の疑いが濃厚となるような証拠を見つけることも可能です。
興信所の方では浮気しやすいタイミングというものを良く把握しており、例えば、休みなのに出社する日や休日の接待に的を絞って調査します。

この場合は、尾行していると会社方面とは全く違う方に出かけて行って異性と会ったなど、決定打に至らなくても、かなり怪しい情報を見つけてくれる事も期待できます。
方法としては調査員が聞き込みを行ったり、尾行したりも勿論ですがGPSを使ったりなど、色々な手段を駆使してくれますが、このあたりについては各社が競合他社と生き残りをかけて争っている部分ですから、ほとんど公にはしてくれないでしょう。
興信所の利用では、結婚前に行う結婚調査も多いものとなっています。
婚約者や恋人の身辺調査を行うのが結婚調査で、本人が相手の言動のおかしさに気づいたり、親御さんの方で結婚に相応しか調査したりと言ったケースが多いでしょう。
婚約者を調べる、と言うのは通常、気が引けることかも知れませんが、本気で将来を考えている時、相手に対して疑義の余地が残るような出来事が多々あったり、どうしても家族関係や身の上について明らかにしてくれない場合には、プロポーズを行うにしても、引き受けるにしても、決断するのも難しい面があるかも知れません。
実際に、調べればすぐに分かるような手口を使って独身になりすましていたり、言っていたのとは違う勤務先に転職している場合もありますし、破産者である場合もあるようです。
こう言ったことも興信所では、公に閲覧可能な資料などを通して、調査することが可能となっています。
結婚調査では、幅広い内容を依頼することが多いでしょうから、期間はやや長くなるでしょう。
調査相手がはっきりしている場合は勿論、調査相手が行方知れずである場合にも引き受けてもらえ、例えば遺産相続人を捜してもらうことも出来ます。
この様に数多くの相談が可能ですが、逆に、興信所で引受うけてもらえない仕事としては、家庭内暴力で出ていった配偶者を捜して欲しいなどの場合です。
違法行為や、それを助長する行為については、相談できないと考えて差し支えありません。
調査費用については調査内容によって変動がありますが、1日で10万から15万、1週間も依頼すると50万程度を考える必要がありそうです。
期間については、案件ごとに調べる内容や難易度が変わるために、こちらの方は直接相談するのが確実でしょう。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く

関連ページ

浮気調査、どれくらいの期間を調査すればいいの?
【こんな方法アリ?】浮気調査のやり方とポイント
浮気調査で調査会社を頼むときの注意点
浮気調査……結果を受け止める心構え
ICレコーダーで録音!浮気調査後に不利にならないために
妻が浮気しているかも……自力でするなら押さえておきたい浮気調査
浮気調査は無料相談できます!盗聴器を仕掛けるのは犯罪なの?
結婚前の浮気調査が評判!失敗しない結婚をするために
浮気調査で離婚することになったら……弁護士との付き合い方
【浮気調査】友人とパートナーの浮気を追跡して明らかにする方法
【自力がやっぱりローコスト?】浮気調査を低価格でやるなら
女性でもできる浮気調査!まずは夫のパソコンからチェック
【浮気調査】怪しいメールやLINEは自分にも転送しておくこと!
浮気調査!いま夫の靴につける発信器が人気
浮気調査と素行調査、違いはあるの?
【もしかして浮気?】夫婦のための浮気調査とDNA鑑定
浮気調査で分かることはコレ!真実とパートナーのあるべき姿
浮気調査!失敗しない調査会社の選び方
今の時代スマートフォンからも相談できる!浮気調査は女性が安心するためにあります
【浮気調査】浮気の証拠が消された?!メールを復元するコツ
興信所の浮気調査の料金の相場はいくら?
興信所や探偵社に1日だけ依頼をしたら料金はいくら?
興信所の尾行調査の料金はいくら?
興信所に結婚調査の依頼をしたら料金はいくら?
興信所の住所調査の料金はいくら?
興信所に人探し調査を依頼したら料金はいくらかかるの?