興信所の住所調査の料金はいくら?

最近ではちょっとしたことでも探偵に依頼する人が増えています。
探偵の方も日々色々な調査をしていますので、浮気調査から人探しまで色々なノウハウを持っています。
地域密着型の会社では、全国対応となっていない限りは対象者との距離がある場合に断られる可能性もあります。
依頼の方法も昔は直接出向いたりまずは電話をかけたりが主流でしたが、最近ではインターネット上から依頼できるようになっています。
本当に結果が出るまでは、お金だけかかって結果が得られないのではないかと不安になりますが、成功報酬型のところに依頼すればそのような不安もなくなります。

 

よくある依頼内容として、以前に交際していた人や元配偶者の現在の居所を知りたいというケースや昔懇意にしていたが連絡が取れなくなった人の現在の住所を知りたいというケース、旧友や恩師の住所を知りたいというケースもあります。また、配偶者の不倫相手の住所を突き止めようとしたり、お金を貸した相手の住所を調べたいという場合もあります。
人によって事情は異なりますが、現在住んでいる家の住所や勤務先を調べたいという依頼はかなり多く、中にはすぐに調べがつくこともあります。

 

調べる方法にも色々なものがありますが、携帯番号から住所や氏名を調べる携帯電話番号調査の場合には、10万円程度から調べることができます。
同じように携帯電話番号から辿っていく場合でも、携帯電話番号と氏名以外の全てが分かっている場合には比較的調査が楽になりますので安くなります。
しかし、携帯電話番号しか分からないという場合には少し調査に手間がかかりますので、20万円近くすることも少なくありません。
実は現在契約している携帯電話でなくても調べることができますので、解約された携帯電話番号しか分からないケースでも対応してもらえます。
その場合はやはり費用が高めになりますが、追跡することは可能です。
依頼する場合、料金はかかる日数や手間の度合いで変わってきますが、それ以外にも携帯電話のキャリアでも異なるということを覚えておかなければなりません。

 

住所は携帯電話番号が分からない場合でも色々なデータから調査することができます。
データ調査を行う場合、氏名から検索を行うだけなら比較的簡単に割り出せます。
この場合、料金はかなり安く済ませることができ、4万円から5万程度で行ってくれることが多いようです。
調査に必要な日数も早ければ1日で終わりますし、長くても3〜4日あれば十分です。
氏名が偽名でなければこの氏名検索がもっとも手っ取り早い方法であり、同姓同名の人がいる場合でも絞り込みを容易に行えます。

 

データ調査の場合、所持している車やバイクから情報を辿る方法もあります。
車やバイクは個人を割り出す際に便利であり、日数も5日から7日ほどで結果が出ます。
また、親しくしていた相手なら金融機関の口座やどこの支店を利用していたかという情報まで分かっているケースがありますが、その場合もやはり5日から7日程度で調査結果が出ます。
費用はどちらも10万円かからないくらいですので、この手の調査の中では安い部類に入ります。
データ調査全体が探偵に依頼する場合の費用を比べてみても安くなっていますので、データから分かるのであればこれを活用しない手はありません。

 

誕生日を知っていたり勤務先が分かっている場合には、状況が複雑でなければ5日もあれば調査が終わるケースもあります。
現在勤めている会社が分からない場合でも、前の勤務先が分かればそこから辿っていくことも可能ですので、現在でも前のものでも勤め先が分かっているというのは強みになります。
長引いても10日以内には結果が出ますし、費用もやはり10万円程度です。

 

中には大まかな居住エリアしか分からないようなケースもあります。その場合には地道に探すことになりますので、その探偵社の調査能力が非常に重要になります。
地域がある程度の範囲まで絞り込まれていればマンパワーで何とかなりますが、対象範囲が広い場合には何とかして絞り込む方法を探さないと時間も費用もかかってしまいます。
市や区などが分かっている場合には他の調査と同じように10万円程度で行ってもらえます。
このような状況でも年齢が分かっていればまだ探しようがありますが、年齢まで不明の場合には同姓同名の人を一人ずつ調べなければなりませんので費用がかさみます。

 

依頼者がどこまでの情報を持っているかで、かかる日数もお金も違ってきますので、持っている情報を全て渡せるように依頼する前に整理しておくことが大切です。
資料データからだけでは特定が困難と判断されると、実地での住所調査が行われることになり、現地での聞き取りや尾行なども必要となります。
どの程度の調査になり、費用や期間はどれくらいになるのかをきちんと事前に説明してくれますので、依頼者は納得した上で契約を結ぶことが大切です。

 

>>浮気調査の費用で損をしない方法とは?探偵・興信所の料金を安く

 

関連ページ

浮気調査、どれくらいの期間を調査すればいいの?
【こんな方法アリ?】浮気調査のやり方とポイント
浮気調査で調査会社を頼むときの注意点
浮気調査……結果を受け止める心構え
ICレコーダーで録音!浮気調査後に不利にならないために
妻が浮気しているかも……自力でするなら押さえておきたい浮気調査
浮気調査は無料相談できます!盗聴器を仕掛けるのは犯罪なの?
結婚前の浮気調査が評判!失敗しない結婚をするために
浮気調査で離婚することになったら……弁護士との付き合い方
【浮気調査】友人とパートナーの浮気を追跡して明らかにする方法
【自力がやっぱりローコスト?】浮気調査を低価格でやるなら
女性でもできる浮気調査!まずは夫のパソコンからチェック
【浮気調査】怪しいメールやLINEは自分にも転送しておくこと!
浮気調査!いま夫の靴につける発信器が人気
浮気調査と素行調査、違いはあるの?
【もしかして浮気?】夫婦のための浮気調査とDNA鑑定
浮気調査で分かることはコレ!真実とパートナーのあるべき姿
浮気調査!失敗しない調査会社の選び方
今の時代スマートフォンからも相談できる!浮気調査は女性が安心するためにあります
【浮気調査】浮気の証拠が消された?!メールを復元するコツ
興信所の浮気調査の料金の相場はいくら?
興信所や探偵社に1日だけ依頼をしたら料金はいくら?
興信所の尾行調査の料金はいくら?
興信所の身元調査はどんなことをするの?費用や期間など
興信所に結婚調査の依頼をしたら料金はいくら?
興信所に人探し調査を依頼したら料金はいくらかかるの?